読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamma-onakasuita!

ゆるっと子育て。しっかりごはん。セキララに綴る夫婦の日々

1歳児。お家で英語。

この時期毎年チョコホリックのかーさんです。こんにちわ。


ゆるーく子育てをしようと思ってますが、語学だけはちょっと頑張ろうと思ってます。


なので、あーさん(1歳5カ月)には生後間もなくから英語での話しかけを続けています。

 

あーさんには、英語を勉強として捉えるのではなく、言語として自然と身につけてほしいです。

 

ただし、どんなに頑張っても、サバイバルイングリッシュレベルのかーさんが、あーさんをバイリンガル同等に育てるのは無理なので

 

英語に親しめるように。を目標としてます。

 

さて、あーさんが理解している英語は

 

◆How old are you?と聴くと、1と指を差す

 

◆Put it on the table please.と言うと、お皿を机に乗せてくれる。

 

◆turn it off で電気を消す

 

◆head、mouth ,toothなど言うと体の部位を触れる

 

◆good!!など褒めると喜ぶ

 

◆three,two,oneはサンニイイチと連動していることをわかっている。

 

◆cat ,dog,cowなど言うと、鳴き声を真似する(頻度は少ない)

 

などです。

 

理解させる方法は、

 

英語で指示をする、行動をしながら再度英語で指示をする。褒める。の繰り返しです。

 

ヘッド!と言って、頭を触る。ヘッドと言いながら頭を触るところを見せる。をとにかく繰り返す。出来たらwow!!good!!

 

電気消して〜turn it off please.と言って電気のスイッチを押させる。出来なくても、親が消してthank you!

 

カウントするときは、日本語でも、英語でもする。たとえばお風呂とか。

 

本に出てきた動物は、英語でも言う。

 

ポイントはとにかく繰り返すことと、褒めることかと思います。褒めるときは英語です。super!、you got it!、mommy is really happy !とか。外国人になりきって、ウザいぐらい褒めます。

 

日本語がちゃんと話せないのに、英語を早く教えなくても...と言う人がいますが、

 

違う違う!日本語と同じように、並行して他の言語を教えてあげてるんですよ〜!子供ってすんごいんですよ〜と教えてあげたいです。


だって、日本語で「頭」と教えるときに、「あたま」と言いながら、頭を触って教えるように、ここはヘッドとも言うのよ〜と教えたらちゃんと覚えます。

 

生活の中で、英語を使うと、子供ってサクッと覚えるぞ!と楽しくやってます。


まだ、あーさんの口から英語が出たことはありませんが、出たらガッツポーズしてしまうかもしれません。

 

さぁ、親は勉強!TOEIC受験します。脱サバイバルイングリッシュ!


あーさんと共に頑張ります。

あとはゆるーくゆるーく。さぁ炊飯器しかけて寝よう。

 

 

この本よんでみようかな。


子どもをバイリンガルに育てる方法