読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamma-onakasuita!

ゆるっと子育て。しっかりごはん。セキララに綴る夫婦の日々

一歳半検診の話

ライオン こどもハブラシ 1才半-5才用 イエロー 4本パック



ポカポカ陽気で近づく春。育児休暇の終わりも近づいています、かーさんですこんにちは。


一歳半検診へ行ってきました!


地域の保健センターで行われたので、待合室みーーーんな一歳半!


椅子に座って絵本を読む子、歩き回る子、泣いてる子、上のお兄ちゃんお姉ちゃんと遊んでる子、みーーーんな、一歳半かぁ〜と楽しくなりました。


中には、妊娠中の方、下の赤ちゃん(推定2カ月)を連れている方もいらっしゃって、


そうかーそうだよなー年子ならこんな感じだよな〜2学年差ならもう産まないとだよな〜と遠い目になりました。


正直言うと、夫婦仲が....のうちにはその可能性がゼロなのが寂しいです。また子供産みたいなー。


さてさて、一歳半検診では、保健師さんとの面接や、歯科医、小児科医の検診がありました。


まずは、面接。


赤色の四角の積み木が5個、机の上に置いてあって


ママとお話しするから、これで遊んでいいからね〜とあーさんに保健師が渡してくれました。


場慣れせずに、モジモジしながらも、積み木を並べたり、積んだりできました。


妊娠中の話に始まり、どんな言葉をはなしますか?指差しはしますか?耳や目のことで気がかりはありませんか?食事はどうですか?子育ての悩みを相談できる人はいますか?困っていることはありませんか?


など、優しい雰囲気の保健師さんで、とても話しやすかったです。


その後場慣れした頃、6つ絵の書いた表をあーさんに見せて、


ブーブー(車)はどこかなー??


じゃあー、にゃんにゃん(猫)はどこかなー?


とあーさんに聞いて、指差しを促していました。


普段なら自ら、にゃんにゃん!と言いながら指差しするのに、緊張してるのかモジモジしながらチョンと触って恥ずかしそうにかーさんにくっつく、を繰り返してました。


保健師さんはニコニコしながら、対応してくれて良かったです。


そのあと、歯科検診でした。


まずは日頃の歯磨きの仕方を見せてください〜と寝かせたところから大号泣!手も足もぎゅっと保健師さんに押さえてもらってやっと磨けました。


今まで前歯の磨き方をしらなかったのですが、上唇の裏のピラピラしたやつ、名前忘れました、に歯ブラシが当たると痛いらしく、指で隠すように押さえないといけないらしいです。


あーさんごめんよ!今までガシガシ磨いてて。


歯科検診では、隙歯でいいね!と褒めてもらえました。最近は乳歯なのにぎゅうぎゅうに詰まって生えてくる子も多いらしいです。


それから、体重身長測定と小児科医の検診でした。

裸にしてまずは、体重身長を計ります。


これ、チクってするあれじゃね?(注射のこと)


と、大号泣!!!!


よしよし、今日は注射じゃないよ〜となだめていると


あれ?首のポツポツ何これ??


ひくひく泣くあーさんの、首周りにソバカスのような、赤い点々をみつけました。


かーさん::すすすすすみません!これ?なんでしょう???感染性のものだったらこんな場所にいたら大変!


と近くにいた保健師さんを捕まえて相談しました。


保健師::んーーー?なんだろ?とりあえず先生にみてもらおうか


小児科医::泣きすぎて、力み過ぎたのね〜


つまり、歯科検診が嫌すぎて泣きすぎて血管が切れたんだかなんだかで、ソバカスが出てきたんだそうです。


なにわともあれ、健康上、発達上にも特に問題は見られないとのこと。ただ体重がちょっと多め。でも、保育園行きだしたらほっそりするかもね〜食事の内容も問題ないようだし大丈夫と言っていただきました。 


あーさん。すくすく育ってくれてありがとう。


あと、一歳半検診で印象的だったのは、父親だけで子供を連れてきた家庭もあったことです。


イクメンという言葉に是非があることは知っていますが、


あんなお父さんいいなーと思ってしまいました。