読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamma-onakasuita!

ゆるっと子育て。しっかりごはん。セキララに綴る夫婦の日々

親知らず子知らず

全力で、カタツムリを拒否するあーさん

(プーさんのお尻に注目)

f:id:mamma-onakasuita:20161016065630j:plain

去年までは授乳中で基礎体温アップしてたらしく、卒乳後初の秋、寒くてたまらないかーさんです。こんにちわ。

ふたりめ妊活突入じゃーーー!と勝手に盛り上がりつつ

そうだ!親知らず抜かなきゃ!

と。突然に歯医者に電話し抜いてください!宣言しました。(定期的に通ってる歯科医院です)

親知らずは抜かなくてもいいという人もいるようですが、かーさんは生え方が悪く、虫歯になる前に抜こうか〜という歯科医からの提案を1年ほどまえから受けていました。

本当は、今年の夏に抜こうか〜だったのですが

抜歯後3日は痛みに苦しむし、一週間は腫れるし、1カ月は抜けた所がスカスカして気になるし...と4年前に右側の親知らずを抜いた時の恐怖、教訓を生かしすぎて

二の足を踏んでしまってました。

でも、今しかない!!!

(歯科医いわく、授乳中でも麻酔などは全く問題ないし、飲める薬もあるから大丈夫だよ〜とのこと)

3連休の土曜日の午前中に抜歯

もちろんその後は予定を入れません。

今回は左下の親知らず。

右側の時もそうだったのですが、他の歯に対して垂直に頭をぶつけて伸びてくるタイプだったので、抜くのに少々手間がかかるようです。

レントゲンを見て、

『砕いて抜きます。』

とのこと。

表面麻酔からの神経麻酔をブスブスーとして

しばらく置いてから

ギーーーとかゴーーーとかカチカチ音をたてながら

抜歯が進みます。

何個かに割った歯を出していきます。が、根元がなかなか抜けず。

「抜かれたくないよ〜」と親知らず踏ん張ります。

ちょっと力いれますね〜と顎を抑えながら2回ほどギーコギーーーとしたような感じで

結局、先生の中座を挟みながら30分かけてやっと根っこが抜けました。

抜けた穴を縫って、終了。

麻酔が効いてる間は全然痛くないので、あー屁の河童だったわー!と

思ったのもつかの間....

ズキンズキンズンズンズンズン。痛い。

は、は、はやく鎮痛剤を....と帰りの車中で鎮痛剤を飲みました。

その間あーさんは、実家の母と

崖の上ポニョを見ていてご機嫌に過ごせたようです。

そして、帰り着いたかーさんは、痛みを忘れるために布団へイン

するともちろん、あーさんもついてきて上に乗っかりゴロゴロ転がり...

親知らずを抜いた親の心子知らず...

『はーしゃさんいったの〜?』と天使のような声で言われても、麻酔で痺れてうまく笑えないかーさんでした。


PS

その後一週間。毎日3回鎮痛剤を飲まなければ仕事出来ないほど痛く、鎮痛剤依存所のような感じです。