読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mamma-onakasuita!

ゆるっと子育て、しっかりご飯

子育てあいはーぶ

アイハーブ生活2年目

 
前にも紹介しましたアイハーブ。http://www.iherb.com?rcode=FGK340
 
さくっと説明すると
 
アメリカのサイトで
 
オーガニックやらグルテンフリーやら、ケミカルフリーな
 
化粧品、食料品、ベビー用品、お掃除用品を
 
簡単に個人で輸入できるよ〜っていうのがアイハーブです。
 
日本語でのレビューもたくさんあって見やすい!
 
しかも、40ドル以上購入すると、アメリカからなのに送料無料!!!で、だいたい7日から10日以内に届くという驚きのシステム!
 
はじめは胡散臭そう...本当に届くのか?と心配してましたが、初めて2年今の所トラブルなく届いてます!ハマってしまって洗面所はほぼアイハーブ商品に
 
妊婦になると『オーガニック』とか『非遺伝子組み換え(NON GMO)』とかいう言葉にそそられませんか?
 
子供がお腹にいるとわかった途端添加物を避けたくなり、あと世界平和を願い出して『フェアトレード』とかの言葉にも敏感に。笑
 
2年間色々と試した結果、子育てママパパへおすすめの商品を紹介します。
 
 
自分がイイと思ったものは、何故買わない?買って配りたいぐらいだ!と全力で勧めるタイプのかーさんです
 
さて、まずはこれ!f:id:mamma-onakasuita:20161128215616j:plain 続きを読む

親知らず子知らず

全力で、カタツムリを拒否するあーさん

(プーさんのお尻に注目)

f:id:mamma-onakasuita:20161016065630j:plain

去年までは授乳中で基礎体温アップしてたらしく、卒乳後初の秋、寒くてたまらないかーさんです。こんにちわ。

ふたりめ妊活突入じゃーーー!と勝手に盛り上がりつつ

そうだ!親知らず抜かなきゃ!

と。突然に歯医者に電話し抜いてください!宣言しました。(定期的に通ってる歯科医院です)

親知らずは抜かなくてもいいという人もいるようですが、かーさんは生え方が悪く、虫歯になる前に抜こうか〜という歯科医からの提案を1年ほどまえから受けていました。

本当は、今年の夏に抜こうか〜だったのですが

抜歯後3日は痛みに苦しむし、一週間は腫れるし、1カ月は抜けた所がスカスカして気になるし...と4年前に右側の親知らずを抜いた時の恐怖、教訓を生かしすぎて

二の足を踏んでしまってました。

でも、今しかない!!!

(歯科医いわく、授乳中でも麻酔などは全く問題ないし、飲める薬もあるから大丈夫だよ〜とのこと)

3連休の土曜日の午前中に抜歯

もちろんその後は予定を入れません。

今回は左下の親知らず。

右側の時もそうだったのですが、他の歯に対して垂直に頭をぶつけて伸びてくるタイプだったので、抜くのに少々手間がかかるようです。

レントゲンを見て、

『砕いて抜きます。』

とのこと。

表面麻酔からの神経麻酔をブスブスーとして

しばらく置いてから

ギーーーとかゴーーーとかカチカチ音をたてながら

抜歯が進みます。

何個かに割った歯を出していきます。が、根元がなかなか抜けず。

「抜かれたくないよ〜」と親知らず踏ん張ります。

ちょっと力いれますね〜と顎を抑えながら2回ほどギーコギーーーとしたような感じで

結局、先生の中座を挟みながら30分かけてやっと根っこが抜けました。

抜けた穴を縫って、終了。

麻酔が効いてる間は全然痛くないので、あー屁の河童だったわー!と

思ったのもつかの間....

ズキンズキンズンズンズンズン。痛い。

は、は、はやく鎮痛剤を....と帰りの車中で鎮痛剤を飲みました。

その間あーさんは、実家の母と

崖の上ポニョを見ていてご機嫌に過ごせたようです。

そして、帰り着いたかーさんは、痛みを忘れるために布団へイン

するともちろん、あーさんもついてきて上に乗っかりゴロゴロ転がり...

親知らずを抜いた親の心子知らず...

『はーしゃさんいったの〜?』と天使のような声で言われても、麻酔で痺れてうまく笑えないかーさんでした。


PS

その後一週間。毎日3回鎮痛剤を飲まなければ仕事出来ないほど痛く、鎮痛剤依存所のような感じです。
















ふふふたりめ

f:id:mamma-onakasuita:20161010154316j:plain



あーさんの残した新米をくらうかーさんです。(すでにお茶碗3杯目)こんにちわ。

前回は赤裸々につづりまして、でも本当に誰にも胸中語ることできないことでしたので

すっきりとしました。ご一読くださいましてありがとうございました。



さてさて、周りでは、ふたりめ子宝ブーム!

あーさんのいる2歳児クラスも今年度に入って4人は妊婦さんとして送り迎えをしているところを目撃。(あまり知らないので話しかけられず)

あと、仲良い友人たちも妊娠中です。しかも初産ではなく、2人目。3人目の子も。

あぁいいなぁー『妊婦さん』しかも2度目となると、不安感もある程度経験値としてクリアして、楽しむこともできそう。


正直にいうと


ただただ羨ましい!!!!!


レスをやっと解消できた身としては、2人目ほしいです!なんて、言えない!!!

男は繊細で傷つきやすくプレッシャーはNGでしょ?!

もんもんもん。





しかし、単身赴任中。そうそうタイミングもとれないハンデがある。とにかく言うだけ言ってしまえ!!


そしたら


そうだねそろそろいいかもね

とのこと。


2歳になりあーさんに手がかからなくなってきたから、というのもあるかもしれません。

よーし!ふたりめがんばるぞー!

と思ったのもつかの間。

年末まで夫とは会えないかも。

あぁーひとりで妊娠できればどんだけいいか。

赤裸々なセの付くはなし。

f:id:mamma-onakasuita:20160925215528j:plain


久々すぎて手を震わせての更新中のかーさんです。こんにちわ。




あーさん2歳になりました!!!

あいかわらずの食欲で現在体重14キロ!!

どすこいという言葉が似合いすぎる2歳児です。

母歴も2年。外出先でのうんこでたー!にも冷静かつ迅速に対応できるようになりました。

そしてなんと!!

あんなに冷めきっていた夫婦仲。




改善されつつあります!!!!

赤裸々に言うと、



かーなーりー久々にセックスしました。

単身赴任でお互いいい距離を保てたのが功を奏したのかもしれません。

夫はかなり淡白なタイプ。したいです。という私の言葉をいつもかわしてぐーすか寝る人間でした。

私は好きだからくっつきたいし、あわよくばセックスしたいタイプ。そういうところも合わなくてギクシャクしてしまったのかもしれません。


そして不思議なもんで

それ以来あんなにギスギスしてた夫婦の会話もすぅーと自然に出来る。


セックスレス解消って無理でしょ

と思っていましたが、こちらはしたいですよ。というメッセージを送りつつ、強制せずに待つのが良かったのかもしれません。

一時は離婚すら検討しましたが、とりあえずは落ち着いてます。

誰にも相談できなくて苦しかった。きっと夫がしたがらないセックスレスに悩む人は多かろうと思い書いてみました。






ひとりじかん

f:id:mamma-onakasuita:20160619061444j:plain


日焼け止めの塗りすぎで白塗りメイクになるかーさんです。

かーさんは他のどんな褒め言葉よりも

色が白いね!と言われるのが嬉しいです。

なぜなら小さい頃、肌が真っ黒だったから。

黒豚という酷いアダ名を姉に付けられていたぐらいです。

プールに行ったら1日で黒!

一緒に行った姉は、シャワーを浴びられないぐらい肩が真っ赤になり、皮が剥け、そしてすぐに白くなる体質でした。

かーさんはメラニンが多い体質なんでしょうね〜目から入った紫外線だけで、肌が黒くなるのも体感します。


なのでとにかく日焼け止めを塗り、日を避け、

念願の

「肌白いですね」と褒められた時の喜びったらもう!


しかし、産後ちょっと油断してしまいまた手などが黒くなっちゃって残念すぎます。

しかも急に肌荒れして吹出物が顔じゅうにできてしまいました。少し強めのピーリング作用のある化粧品を使い、吹出物が治りかけたら、目の下の顔が剥けて赤くなるという緊急事態。

アァーもう残念すぎる。プ◯アクティブのCMじゃないけど、鏡も見たくない!って感じでした。

育児に追われ、肌荒れし、黒くなり、クマができ、頻繁に行けない美容室のおかげで髪はボサボサだし.....

こんなわたしにだれがした!

と、叫びたい。

そしてその答えはすぐにでました。

はい。このわたしです。そんなわたしにしたのは間違いなくかーさん自身です。

人のせいにしちゃいかんな。

保育園に預けることによって、仕事に行ってる間はかーさんではなく、わたしとして過ごすことが多くなったことで

この肌だめじゃん!クマも恥ずかしい!ボサボサじゃいかん!と気づきました。

そこで、6月を自分を大切にすることを強化する月間としました。

まずは、美容室で5年ぶりのパーマをかけました。

皮膚科へ行き、荒れた肌をみてもらい薬を処方してもらいました。

昨日は初めて土曜日保育園へあーさんを預けて、ひとり土曜日を過ごしました。

午前中は、関節痛のため整形外科。午後からは歯科医院。とばぁちゃんのようなスケジュールでしたが、充実してました。

しかも、間でネイルケアも行ったんです。

仕事柄、ネイルはNGなので、甘皮処理のケアだけですが大満足!!!1600円でこんなに綺麗にしてもらえるなんて、なんで今まで行かなかったんでしょう〜

手をみただけで、テンション上がります!

やっぱり自分を大切にしてあげなきゃだよな

あとはウエスト細くなりたいので、腹筋などがんばります!

あとこんなお尻になりたい。

てか綾瀬はるかになりたい。

f:id:mamma-onakasuita:20160619061611j:plain



腰痛で久々トコちゃんベルト着用のかーさんです。こんにちわ。


ゴールデンウイークは、東北で単身赴任中の夫の元へと行きました。

一歳8ヶ月のあーさんとふたり、ながーい道のりを往復しました。

自宅から空港まで約1時間、飛行機で羽田へ飛び、電車を乗り継ぎ東京駅へ。東京駅から新幹線で約3時間。さらに在来線で約1時間。

家を出てから、その行程12時間!

走りたい盛りのあーさんがどんな動きをするのか予測できないと、行くかどうか躊躇していました。

が、結果としてなんとかなりました。なんとかするしかないし、『外国じゃないんだし』と母の言葉に背中を押されました。

一歳の時にハワイへ行った時と比較しながら、飛行機での過ごし方や持ち物を振り返りたいと思います。ちなみにリュックひとつ、肩掛けトートひとつで10日間分!旅行の時だけミニマリストかぶれてます。

f:id:mamma-onakasuita:20160511223051j:plain


◾︎一歳時に比べ、大変だったこと◾︎

-あーさんがあーさんの意思で歩ける動けるようになっている。なので、興味を惹かれるものをみつけると予測不能な動きを見せたり、気に入らないと寝転がったりする。

-ニャンニャンだー!などで騙されなくなってきている。飽きやすい。困った時に見せよう!と思ってダウンロードしてたアプリが、行きの飛行機ですでにネタ切れ。

-あーさん体重の増加により、抱っこしつづけるが辛い(現在12.5kg)
ーーーーーーーーー

◾︎一歳時に比べ、楽だったこと◾︎

-手を引いて歩くことができるので、ベビーカーが使えない場面(駅の階段など)でもなんとか対応できる

-ある程度の食材は食べられるので、食事やおやつを手に入れやすい。外食が続いても、うどんばっかりにならず、ある程度のバリエーションを食べさせられる

-しんかんせん!でんしゃー!ひこーき!など新しい言葉を覚え成長が垣間見れる。

-おしっこの間隔がながくなってきたので、頻繁にオムツ替えしなくてもよい

-立ったままオムツ替えが出来るので、新幹線の中狭いトイレの中でも ウンチのオムツ替えができた。

◾︎持ち物◾︎
-ベビーカー
西松屋のバギーをハワイに引き続き持っていった。すでに13kgあるあーさんにはギリギリ(アウトかも)でも、荷物を置けるので助かりました。

-おもちゃ
一歳の時は舐めたり、音が出たり系で満足してたが、今はアンパンマンやトーマスなどのキャラもの、電車に食いつくのでそれ系をチョイス。

-水筒
200mlぐらいしか入らないマグ。一歳の時は足りたけど、今回は足りなかった。せめてペットボトルストロー持っていけばよかった。

-ケータイアプリ
普段あまり携帯は触らせないけれど、今回は特別!特に飛行機の中でシートベルトサインがついてる間、ぐずった時用にダウンロードしておきました。『あそベビー』無料版が、飽きながらも最終日まで楽しめました。



東北では、レンタカーを借りました。普段と違うチャイルドシートで心配してましたが、大丈夫でした。


誰かが言っていた、

『一歳半の旅行は大変』は本当でした。一歳の時はヨチヨチだし、おっぱいで黙る。一歳半超すと動き回るし、イヤイヤ言う。

ただ、動物を見て『わーーー!』と喜んだり

『しんかんせーん』と真似して新しい言葉を覚えたり

成長がめざましく、楽しかったです。たくさん萌えました。

f:id:mamma-onakasuita:20160511223343j:plain

特にこれ↑巡業中の力士

あーさんありがとう!(一応夫もありがとう)

パラダイス

桜が咲き、散り、ゴールデンウイークが終盤で、九州はだんだんと春を飛び越え夏を感じさせる陽気となってきました。久々のかーさんです。こんにちわ。
ーーーーーーーーーーーーf:id:mamma-onakasuita:20160507235216j:plain

さて

切迫早産での療養休暇+産前産後+育児休暇=約2年からの、職場復帰しました。

あーさんの保育園での様子は、

◾︎初日(9:00登園ー12:30迎)園に着いても、遊べるのかな〜と楽しげ。いざお別れとなると、ママ〜ママ〜と大泣き。かーさんも不覚にも泣きそうになる。食いしん坊なのに、おやつもお昼ご飯も拒否!!!声を枯らし泣き果てお迎えを待っていました。そして家に帰って爆食い!!夜泣き。


◾︎土日挟んで2日目(7:30登園ー12:30迎)
園についた途端、ぎゅっとしがみつく。ママ〜ママ〜と泣き別れる。おやつ、給食食べた。しかも、お迎えに行ったら、お昼寝したところだった!!!図太いあーさん!家で爆食い!おにぎりを獣のごとく、唸りながら食べる。夜泣き。

◾︎4日目から1日登園(7:30登園-17:30迎)
だんだんとなく時間が減る。お友達とオモチャを、やったりとったり出来るようになってきたとのこと。相変わらず、帰宅後の爆食い。


◾︎2週目
体格と食欲に合わせ、給食の量を増量してくださる。それによりご機嫌度アップ!帰宅後の食欲も落ち着く。鼻水、咳が出る。


◾︎3週目
月曜日午後、電話にてお熱のお知らせ。とうとうキターーー!
有休で耳鼻科へ連れて行く。大好きなシロップ薬を飲めて嬉しそうなあーさん。
結局3週目はすべて欠席。ほぼ実家で見てもらう。そして金曜日にはかーさんも熱が出て休む。


◾︎4週目
元気に登園。鼻水咳が続く。あと、目ヤニがすごい。目薬も処方してもらい点眼。登園時に書く健康観察名簿、みんな『鼻水、咳』とあるのでどうしようもないな。


◾︎ゴールデンウイーク突入
夫が単身赴任している東北へ
(これはまた別で書かねば)



だんだんと保育園にも慣れてきたようで、センセーと言ったり、歌を覚えたりしてるようです。

そして、かーさんは、仕事が出来るって幸せなことだとかみしめております!子どもと離れて、私という個人を取り戻したぞ!という清々しい気持ちです。


こう言えるのも、一歳7ヶ月まで、みっちり毎日朝から晩まで一緒にいて、やりきった感があるからかもしれません(いや育児はまだまだ続きますが)


さらに、なぜ楽しく仕事ができるかというと、夫が単身赴任したのをいいことに、平日は我が実家におります。


帰るとご飯が出来てます!!お風呂もわいてます!!!洗濯も干してくれてます!!!!これぞ実家パラダイス!!!



母もパートながら仕事をしてるので、共働き子育てです。夫との共働き子育てとは雲泥の差!比べるのもどうかと思いますが!!何度も言いたい、実家パラダイス!!



しかし、この恵まれた生活から抜けられなさそう。



あーさんも楽しそうで、ますます実家へ居座る時間が長くなりそうです。